パッシブハウスとは
パッシブハウスとは、建物の気密・断熱性能を高め、自然の力を利用して、
冷暖房などの負担をできるだけ小さくした省エネ住宅のことです。

小原建設の家が選ばれるわけ ①

『あの家とは違う』家を建てています。 

ボード状の断熱材を、屋根・壁・基礎を外側からすっぽり包み込む『外張り断熱工法』

すきま風や熱橋も防ぎます。また、内部結露の心配もなく 柱も乾燥して丈夫で長持ちします。 

夏は、屋外の暑さをさえぎって冷たくなった空気を逃さず、冬は暖かさを保ってくれるので一年中快適に過ごすことができます。

小原建設の家が選ばれるわけ ②

『あの家とは違う』家を建てています。 

熱をもった空気は上昇するという空気の性質を利用して、効率的な換気と排気

を行う『エアスルー​工法

家の一番高い所に排気口、低い所に給気口があれば、機械に頼らなくても熱をもった空気が排出され続けるのです。

また、水蒸気も温まった空気とともに上昇し、棟から排出されます。

そのため梅雨時でも家の中が爽やかです。

エアスルーは余分な空気をためないから、快適で健康的な暮らしができ、家を

より長持させることができます。